松本蟻ケ崎高校同窓会

文字サイズ変更

120周年記念ページ

松本蟻ケ崎高等学校は、
2021年、創立120周年を迎えました

松本蟻ケ崎高等学校創立120周年記念事業

【New】120年記念動画ダンス部アップしました

メインテーマ

~蟻高の絆を胸に、新たな気持ちで、輝く未来にはばたこう!~

在校生には、120周年のお祝いをしたことが心に残るように
卒業生には、同窓というつながりを思いおこして交流を深められるように

あいさつ

実行委員長 和合 直子

松本蟻ケ崎高等学校は創立120周年を迎えました。
新型コロナウイルスへの対応が明確には見えなかった昨年の夏に実行委員会を立ち上げ、さまざまな行事が中止となってもこの式典だけは晴れやかな気持ちで行いたいと何回もの会議を重ねました。そして、感染防止対策をしっかりとすることで音楽文化ホールでの開催ができるのではないかと準備を進めて参りました。
しかし直前になって第5波の感染拡大が懸念され、安全を第一に考えねばならない状況では皆さまをお招きすることはできない、式典の開催は断念せざるを得ないということになってしまいました。ただ、今の時代だからこそできる、またより多くの方に見ていただける方法もあるのではないかと検討し、急な方向転換でしたが、同窓会ホームページを通じて配信するかたちに変更することを決定しました。
このホームページでは記念式典・記念公演(吹奏楽部・ダンス部・書道部)・110周年以降10年間の歩み等の映像(制作は母校放送部の全面的協力によります)・創立当時からの歴史資料などを来年3月頃まで順次配信します。
今回、この事業を進める中で、新たに多くの方とのつながりができ、様々な分野で活躍されている方を知り、また同窓生の皆さんの母校への熱い“おもい”を知ることができました。私にとっても特別な経験でした。一言では言い表せない120年の歴史の中の思い出と現役高校生の皆さんの若さを感じていただけるような配信にしたいと思いますのでホームページをちょくちょくのぞいて楽しんでください。

副実行委員長 甕 剛

松本蟻ケ崎高等学校120周年記念式典をご覧いただきありがとうございます。
実行委員会副委員長の松本蟻ケ崎高等学校PTA会長、甕剛です。
コロナ禍での動画配信と言う、この時代らしい手法でのご案内になったことも、これから続く長い歴史の1ページとなり、こんな大変な時期もあったねと笑って話せる日が来ることを信じています。またこのような制限された学校生活において、本校生徒たちの目覚ましい活躍は、私たち卒業生にとっても大変誇らしいものであります。その中でも蟻高書道部の全国2連覇は、記念すべき年に華やかな結果を残してくれました。これからHPでは書道部・ダンス部・吹奏楽部と120周年記念動画を随時配信していく予定となっております。そちらも楽しみにしていてください。

学校長 巻山 圭一

地域の皆様、同窓会の皆様、保護者の皆様に支えられ、お蔭様にて、松本蟻ケ崎高校は本年創立120周年を迎えました。これまでさまざまにお力添えをたまわりましたすべての皆様がたに、心よりお礼を申し上げます。
ただ、残念ながら、感染症の影響下、記念行事は非参集のかたちをとることに相なりました。ご来賓、ご招待者の皆様がたをお呼びできないこと、たいへん心苦しく、おわび申し上げます。それでも、実行委員会の皆さんを中心に〝蟻高らしさ〟を示そう、という気運が高まっていて、学校としてもありがたく存じております。
本校放送部に協力していただき、記念式典の様子を収録、同窓会のホームページをお借りして配信することとなりました。また、記念事業の一環として、書道・ダンス・吹奏楽の記念公演を収録、来年にかけて順次ホームページ上で配信してまいります。
今後とも末永く本校にご指導ご支援をたまわりますようお願い申し上げます。

式辞
祝電・メッセージ

120周年記念動画

記念式典動画
動画を見る
書道部
動画を見る
ダンス部 NEW
動画を見る
吹奏楽部
コロナ感染拡大のため予定していた収録を断念いたしました。ご了承ください。
10年のあゆみ
準備中

120年母校と同窓会のあゆみ

明治34年(1901)〜
PDFで見る
明治40年(1907)〜
PDFで見る
大正元年(1912)〜
PDFで見る
大正11年(1922)〜
PDFで見る
昭和4年(1929)〜
PDFで見る
昭和13年(1938)〜
PDFで見る
昭和23年(1948)〜
PDFで見る
青春の思い出深き 我等が『学び舎』の変遷
PDFで見る
昭和51年(1976)〜
PDFで見る
平成7年(1995)〜
PDFで見る
令和元年(2019)〜NEW
PDFで見る

寄贈品

寄贈品目録(表)
寄贈品目録

記念品

記念誌
トートバッグ
味噌パン